【テラリア・ボスモンスター】デューク・フィッシュロンを攻略!

スポンサーリンク
テラリア デュークフィッシュロン アイキャッチ

Truffle Worm(トリュフワーム)をエサにOcean(オーシャン)で釣ることによって闘うことが出来るハードモードのボス、それがDuke Fishron(デューク・フィッシュロン)です。

このボスは物語の進行に関係ないボスですが、強力なアイテムをドロップするためゲーム攻略には欠かせないモンスターとなっております。

基本的にはハードモードに入ればスグに召喚できるモンスターでありますが、その強さ的にGolem(ゴーレム)戦のあたりで挑戦する人が多いかもしれません。

今回はそんなDuke Fishron(デューク・フィッシュロン)の攻略法について、ご紹介したいと思います。


【テラリア・デュークフィッシュロン】その①: デューク・フィッシュロンの基礎データ

テラリア デュークフィッシュロン 基礎データ

Duke Fishron(デューク・フィッシュロン)第一形態

ClassicExpertMaster
Max Life 50000Max Life 60000Max Life 76500
Damage(melee) 100
※近接ダメージ

Damage(melee when enraged) 200
※激怒した時の近接ダメージ

Damage(Sharknado) 80
※シャークネイドのダメージ

Damage(Detonating Bubble) 100
※デトネイティングバブル
Damage(melee) 140
※近接ダメージ

Damage(melee when enraged) 280
※激怒した時の近接ダメージ

Damage(Sharknado) 100
※シャークネイドのダメージ

Damage(Detonating Bubble) 150
※デトネイティングバブル
Damage(melee) 210
※近接ダメージ

Damage(melee when enraged) 420
※激怒した時の近接ダメージ

Damage(Sharknado) 150
※シャークネイドのダメージ

Damage(Detonating Bubble) 225
※デトネイティングバブル
Defense 50

Defense(when enraged) 100
※激怒の時の防御力
Defense 50

Defense(when enraged) 100
※激怒の時の防御力
Defense 50

Defense(when enraged) 100
※激怒の時の防御力

Duke Fishron(デューク・フィッシュロン)第二形態

ClassicExpertMaster
Max Life 25000/50000Max Life 30000/60000Max Life 38250/76500
Damage(melee) 120
※近接ダメージ

Damage(melee, third stage) n/a
※第3形態の近接ダメージ

Damage(melee when enraged) 200
※激怒した時の近接ダメージ

Damage(Cthulunado) 160
※クトゥルナド
Damage(melee) 201
※近接ダメージ

Damage(melee, third stage) 184
※第3形態の近接ダメージ

Damage(melee when enraged) 280
※激怒した時の近接ダメージ

Damage(Sharknado)200
※シャークネイドのダメージ
Damage(melee) 302
※近接ダメージ

Damage(melee, third stage) 277
※第3形態の近接ダメージ

Damage(melee when enraged) 420
※激怒した時の近接ダメージ

Damage(Sharknado)300
※シャークネイドのダメージ
Defense 40

Defense(when enraged) 100
※激怒の時の防御力
Defense 40

Defense(when enraged) 100
※激怒の時の防御力
Defense 40

Defense(when enraged) 100
※激怒の時の防御力

デューク・フィッシュロンのドロップアイテム

Classic Expert Master
Bubble Gun(バブルガン)Greater Healing Potion(グレーターヒーリングポーション) Greater Healing Potion(グレーターヒーリングポーション)
Flairon(フレイラン)Duke Fishron Mask(デュークフィッシュロンマスク) Duke Fishron Mask(デュークフィッシュロンマスク)
Razorblade Typhoon(レイザブレイドタイフーン)Treasure Bag(トレジャーバッグ) Treasure Bag(トレジャーバッグ)
Tempest Staff(テンペストスタッフ) Pork of the Sea(ポークオブシー)
Tsunami(ツナミ)Duke Fishron Relic(デュークフィッシュロンレリック)
Fishron Wings(フィッシュロンウイングス)
Greater Healing Potion(グレーターヒーリングポーション)
Lesser Healing Potion(レッサーヒーリングポーション)
Duke Fishron Mask(デュークフィッシュロンマスク)
Duke Fishron Trophy(デュークフィッシュロントロフィー)

スポンサーリンク

【テラリア・ デュークフィッシュロン 】その②: デューク・フィッシュロンの出現(スポーン)条件

テラリア デユークフィッシュロン 召喚

・ Truffle Worm(トリュフワーム)をエサにOcean(オーシャン)で釣りをする。

デューク・フィッシュロンをスポーンするためには、Truffle Worm(トリュフワーム)が必要です。 Truffle Worm(トリュフワーム) は基本的にMushroom Biome(マッシュルームバイオーム)の中で捕獲するわけですが、レアなので、なかなか見つかりません。

関連記事:【テラリア・ボスモンスター】エンプレス・オブ・ライトの攻略法!

なのでLifeform Analyzer(ライフフォームアナライザー)を利用して、上手く発見できるようにして、出現率を上げるためにBattle Potion(バトルポーション)Water Candle(ウォーターキャンドル)を使用するのが良いでしょう。

参考記事:【テラリア】トラップを極めてみよう!ゲームを面白くするTerraria(テラリア)のトラップいろいろ

また、より効率的にTruffle Worm(トリュフワーム)を捕獲するために、 トリュフのミミズ自動収集トラップをMushroom Biome(マッシュルームバイオーム)内に作るのもアリでしょう。


【テラリア・ デュークフィッシュロン 】その③: デューク・フィッシュロンの攻略法

テラリア デユークフィッシュロン 攻略

デューク・フィッシュロンの攻撃パターンと注意点

第一形態

①Melee ※近接の突進攻撃。

②Melee when enraged ※激怒した時の突進攻撃。

③Sharknado ※シャークネイド。竜巻攻撃。

④Detonating Bubble ※デトネイティングバブル。爆発する泡攻撃。


第二形態

①Melee ※近接の突進攻撃。

②Melee when enraged ※激怒した時の突進攻撃。

③Cthulunado ※クトゥルナド。追尾式の竜巻弾を放ち、当たった場所の下に巨大な竜巻が発生。


第三形態

戦闘データとしては第二形態と一緒に表示しているが、ライフが10000を切ると、第三形態に移行する。

・ Melee, third stage ※画面に青い霧がかかり、デューク・フィッシュロンが瞬間移動をして近接の突進攻撃を仕掛けてくる。


デューク・フィッシュロンの攻撃にどうやって対応するのか?

デューク・フィッシュロンは非常に素早いです。単純に戦闘場を整えて逃げながら闘うと言っても、長時間の戦闘になるので、動くのは必要最低限の方が良いと思います。プレイヤーを操作する、こちらの手が疲れてくるので。

【テラリア】トラップを極めてみよう!ゲームを面白くするTerraria(テラリア)のトラップいろいろ

テラリア デユークフィッシュロン 攻略 戦場①
テラリア デユークフィッシュロン 攻略 戦場②

私はここで、Teleporter(テレポーター)を使って逃げながら闘う方法を提案したいと思います。

テラリア デユークフィッシュロン 攻略 戦場③

Teleporter(テレポーター) なら必要最低限の移動で回復場に逃げ込めます。そして、十分に回復したらまた戦闘場に戻ってくれば良いのです。


デューク・フィッシュロン戦のオススメの装備とアイテム

Armor(アーマー)Accessories(アクセサリーズ)Weapons(ウェポンズ)
Frost Helmet(フロストヘルメットTerraspark Boots(テラスパークブーツ)Scourge of the Corruptor(スカージオブザクラプター)
Frost Breastplate(フロストブレスプレイトCross Necklace(クロスネックレス)
Frost Leggings(フロストレギンス)Obsidian Shield(アブシディアンシールド)
Frozen Turtle Shell(フローズンタートルシェル)
Fire Gauntlet(ファイアガントレット)

『デューク・フィッシュロンの攻撃にどうやって対応するのか?』の項ではデューク・フィッシュロンの攻撃を回避して回復する方法までは述べました。次に説明するのは、その攻撃方法。オススメの装備とアイテムを見てください。ここで注目すべきは、Scourge of the Corruptor(スカージオブザクラプター)です。

テラリア デュークフィッシュロン スカージオブザクラプター

このScourge of the Corruptor(スカージオブザクラプター)は最初の攻撃がブロックに当たった後、その攻撃が分散して自動で敵を追尾してくれるのです。

この特性を活かしてデューク・フィッシュロンと戦う戦闘場はブロックで囲ってしまい、常に Scourge of the Corruptor(スカージオブザクラプター) の追尾攻撃が当たるように仕向けます。

スポンサーリンク

またブロックの囲いは、少しだけ小さな穴を開けて、攻撃の際はその囲いの外側にテレポートして攻撃を当てに行くのが安全策かもしれません。壁でガードできる攻撃は徹底的に避けるためです。

※今回私が紹介したやり方に似た、テレポーターと銃を利用した攻略法です。私は追尾性のあるScourge of the Corruptor(スカージオブザクラプター) を使いましたが、基本的な概念は同じです。テレポーターを利用しながら遠距離から攻撃を当てに行くのはデューク・フィッシュロン戦では必須の考え方ですね。

まとめ

以上がデューク・フィッシュロンの攻略法でした。 デューク・フィッシュロンの特徴はその速さにあるので、走りながら飛びながら戦うのは非常に分が悪いです。しかし、単純な近接戦闘もその攻撃力と防御力が大幅に高くないと、 デューク・フィッシュロンの攻撃の餌食になってしまいます。

ちなみにですがScourge of the Corruptor(スカージオブザクラプター)は近接ダメージ扱いです。私はオススメの装備とアイテムの項でFire Gauntlet(ファイアガントレット)をリストに入れていましたが、これはFrost armor(フロストアーマ)と組み合わせれば、Frostburn(フロストバーン)と相乗効果で、かなり高めの追加ダメージを実現できます。

テラリア デュークフィッシュロン フロストバーン

このように Scourge of the Corruptor(スカージオブザクラプター)は遠距離攻撃でありながら近接ダメージ扱いなので、色々と面白い効果が実現できたりたりします。

【テラリア・イベント】Pumpkin Moon(パンプキンムーン)

【テラリア・イベント】Frost Moon (フロストムーン)

それと過去記事のパンプキンムーンやフロストムーンの時に説明しましたが、攻撃する時小さい穴の近くにトゲを用意して、そのトゲのダメージを受けながらScourge of the Corruptor(スカージオブザクラプター) で攻撃するのも効果的です。

デューク・フィッシュロンの素早く強力な攻撃ではなく、トゲのダメージが優先されるので、ダメージを最小限に抑えることが可能になります。その際はFrostburn(フロストバーン)の恩恵はなくなりますがFrost armor(フロストアーマ)ではなく、もっと防御力の高いBeetle armor(ビートルアーマ)などを装備すると良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。